Solitude Remixes / Little Big Bee

※この商品は針圧の設定により針飛びする可能性がございます。

"有坂美香"による、リリカルで浮遊感のあるヴォーカルを全面に押し出したミッドテンポ・ハウス。"Little Big Bee”によるオリジナル版は今回、3組のリミキサーによって多様なアレンジを見せている。

かつては"Mansfield"として「Readymade」等々からシネマティックなジャズを発表してきた"池田正典"。しかし最近のDJ〜制作では、俄然ストリクトリーでインナー・ギャラクティックなハウスを志向しているのだから面白い。
本盤A-1で披露しているリミックスもまさにその系統に連なるものだ。9分3秒という長尺の中で、有坂美香の艶かしいヴォーカルとエフェクティブなシンセ・リフが脈を打つように展開していて、ディープ・ハウス以降のエアポケットの中で悠々と泳ぐ大作エフェクティブ・ハウスと呼べる。

B-1のToo Roomsによるリミックスも池田昌典同様の路線が貫かれているように見えるが――悠々なロングエディット・ハウス叙事の中にも、より明らかなダイナミズムが導入されている。煌びやかなメロディは小節ごとにこまめな変化を加えられ、オリジナルのヴォーカルはさらに肉感豊かに変貌していて、叙情性も抜群。ハウスのヘヴィー・ユーザーにはうってつけの展開といえる。
B-2ではコリアン・ダンスシーンの顔役、DJ Jinuが――本盤では完全に異色なジャズ・リコンストラクトで仕上げた。オリジナルのヴォーカルが見事にハマるというか、いや、これが本来の使い方だったのかというぐらいに「ジャズ」と「有坂美香」の二要素がハマっている。ギターも効いている。

A-1 Solitude(Ikeda Masanori a.k.a. Mansfield Remix)

B-1 Solitude(Too Rooms Remix)

B-2 Solitude(Dj Jinu Remix)


型番 FLRS-070
定価 1,204円(税抜)
販売価格
1,264円(税抜)
購入数